カリフォルニアから薬草魔女が来てくれました

0

    新元号「令和」が始まり、なんだか慌しい日々を過ごしておりました。

     

     

    令和元日の5月1日は、ご縁あって「音秘(おとひめ)さま」のご神事へと導かれました。

    朝から優しい霧雨が降る中、パートナーと龍宮の門が開き水の女神「音秘さま」が復活されたという とある池へ向いました。

     

    音秘さまの息遣いのようなエネルギーを感じながら、宮司さんに許可を得て、クリスタルボウルの音波を届けました。

     

    そして、中心で活動されている友人と共にご神事が始まると、涙が溢れ出し、霧雨と交じり合って頬を流れ、大地に染み込んでいくような感じがしました。

     

    音秘さまとのつながり、とても意味があるように感じています。

     

    淡路島への移住は「女神との出逢い」であり自分の中の「女神性」を開花させ育むものでもあって、それは現在も進行中です☆

     

     

     

    5月はほぼ毎日来客や宿泊の方がいらしていて、刺激的でありがたい日々を過ごしていました。

     

     

    その中でひとつ、とってもアットホームなお話会を我が家で開催しました。

     

     

    私も愛用させていただいている、カリフォルニアのオーガニック農園の植物から作られたプロダクト

     

    その農園を運営し、プロダクトの産みの親である魔女さんが、我が家へ来てくださったのです。

     

     

    始まりは、その農園で採れたココナッツで作られたココナッツオイルと樽熟成のオイルとの出逢いでした。

     

    その2つは今までありそうでなかった唯一無二の素晴らしいものでした。

     

     

    この商品を販売してくれている方から「カリフォルニアの魔女さんがココさんにお会いしたいって」とご連絡をいただき、急遽お話会を開催。

     

     

    全くもって前情報がなく初対面の魔女さん。

     

    もうね・・・

    驚く話ばかりでした。

     

     

    一言で言うなら「超人」

    人間のあらゆる能力を最大に発揮していて、肉体、知性、感受性、精神がとても発達した方。

     

    生きとし生けるものに対する畏敬の念が深く、動物も植物も人間と同じように接する。

     

    ご自身も人も(もちろん動植物も)スキャンして、不調を治すチカラを持っている。

     

    彼女の先生は森の中

     

    森で生きてきた彼女は、植物や動物から多くを学びました。

     

     

    現代の人間とはまるで正反対で社会のプログラミングがない為、思い込みがないんです。

     

     

    森で暮らした彼女は、それだけでは偏ってしまうので、社会へも足を踏み入れました。

    驚くことに、脳の海馬がものすごく発達していて、本を読めば全て記憶できるため、テストでは100点以外取れなかったそうです。

    そしてあっという間に進級して、自然考古学者として働き、特異の肉体力と精神力、治癒力を持ち合わせてるので、世界の医療チームにも在籍して世界中を飛び回っています。

     

     

    そんな魔女さんは、今の地球の現状、特に日本の現状に心を痛めておられました。

    日出ずる素晴らしい国でありながら…

    農薬、添加物の使用量、アレルギー、鬱、癌、離婚率、ニートが他のどの国よりも多い。

     

     

    私達は食べ物を食べるように、空気も食べる。

    その空気が汚染されている。そして水も・・・

     

    「肌につけるもの=肌が食べているもの」が安全でないものに溢れている。

     

    「口から食べられないものを肌につけるのではなく、口から食べても安心なものを肌にもつけませんか?」

    と提案されています。

     

     

    私自身も、肌につけるものと口に入れるもの、掃除や洗濯で使うものにほとんど境界線がありません。

     

    化粧品は、掃除や洗濯にも使えるものだし、たとえ食べたとしても害がありません。

     

     

    魔女さんのアイテムもまさに、そういうものです。

     

    元々健常者向けではなく、怪我をした人、病気の人、障がい者の人達へ向けて開発されたものですが、健康な人も未病を防いだり、アンチエイジングの目的で使用できます。

     

     

    当然のことですが、厳しいオーガニックの基準で生産された原材料には限りがあり、大量生産できるものではありません。

    なのでご縁ある方のみお届けできます。

     

     

    ここで朗報!

    2019年5月24日(金)

    魔女さんのココナッツオイルと樽熟成のオイルを使ったワークショップを、東京渋谷で開催します。

     

    熟成精油を使った食べられるスキンクリーム作り

     

    「食べるのは口からだけではありません」

     

    実は

    「お肌からも食べているんです」

     

    このことを『経皮摂取』といいます。

     

    「お肌に塗るのに食べられないもの」
    残念なことに、そんなもので世の中は溢れています。

     

    そのことが、今の健康被害の多さにとっても影響しているんです。

     

    そのようなお話をしながら
    食べられる素材で「オーガニック・スキンケアクリーム」を作りませんか?

     

     

    材料は全て厳選されたものを使用

     

    中でも精油は3年間「樽熟成」したもので、養分がイオン化し、浸透率がとても優れています。

     

    オプションで
    強力な抗酸化作用があり、ガン治療にも使用されている「CBDオイル」を配合することもできます。

     

    お顔はもちろん、全身にお使いいただけるクリームを2種類お作りいただきます。

     

    もちろん全てお口に入れても大丈夫なもの

     

     

    お肌も身体の中も、そしてハートも喜ぶスキンケアクリームを一緒に作りましょう♪

     

     

    ◎+◎+◎+◎+◎+◎+◎+◎

     

     

    《日時》
    5月24日(金)10:00〜12:00(9:50開場)

     

    《場所》
    渋谷駅から徒歩5分
    ※ご予約確定後、詳細をご案内致します。

     

    《参加費》
    5,000円(クリーム2種類の材料費込)
    ※オプション「CBDオイル」プラス1,000円

     

    《定員》
    10名(先着順)

     

    《お申し込み》

    coco★hena-cocoon.com

    ★を@に変えてください

    「5/24参加希望」と書いて、お名前、返信用メールアドレス、携帯番号を添えて、メールをお送りください。

     

    《講師》
    十文字&三日月(発酵屋)

    https://haccouya.amebaownd.com/

     

     

    ◎+◎+◎+◎+◎+◎+◎+◎

     

     

    5月の横浜アマテラスサロンでのセッションも受付中!

     

    今回は、無料で2種類のフラワーエッセンスを組み合わせたヒーリングヘナを受けていただけます。

     

    スケジュールはコチラ

    2019年5月*横浜Healing Head Hena♪

     

     

    ご予約・お問合せ

     

     

    ★淡路島でのセッションも承っております。

    お気軽にお問合せくださいね♪

     

     

    Facebookページからのご予約、お問合せはこちら

    ↓ ↓ ↓

    Hena & Healing Salon Cocoon*

     

     

    Twitterで日常のことなどつぶやいてます。

    よろしければフォローしてくださいね

     

     


    鶴来窯で陶芸体験教室

    0

       

      パートナーの紹介で知り合った鶴来窯(かくらいがま)の前田さん。

       

      「古伊賀焼」の研究と作品を作り続ける、陶芸作家さんです。

       

       

      「古伊賀焼」とは安土桃山時代に20数年間だけ作られていたものの、

      製法と共に忽然と歴史から消えてしまった、幻の陶器。

       

       

      織田信長や豊臣秀吉は「まつりごと」に茶道を取り入れ始めたそうですが、

      茶室へは刀を置いて入り、重要な話合いが執り行われていたのだとか。

       

      お茶会が失敗すると切腹する武士もいたという、まさに命がけの場で使われた茶器が「古伊賀焼」

       

       

      茶道を体系付けた「千利休」が窯元に作らせていた最高級の茶器。

      釉薬を使わず、登り窯で最高1400℃位まで上げて焼く為、土が融けてガラス状になり、なんとも味わい深い陶器になります。

       

       

      製法の文献も残っていない中「古伊賀焼」の研究をされていた大学時代の教授から声をかけられて、前田さんはその世界へ足を踏み入れました。

       

       

      残念ながら、その後先生は病気で亡くなられてしまったのだそうですが、その遺志を受け継いだ前田さんは、故郷である淡路島に登り窯を造り、年に一度だけの窯焚きの為に、大量に使う薪の調達や作品作りに没頭されています。

       

      コストのかかる作陶は、半農半陶というスタイルと、協力してくださる人達のお蔭で継続できているとおっしゃっていました。

       

       

       

      こちらが登り窯。

      写真では分かりづらいですが、両端にみっちり薪が積まれています。

      これは、4昼夜焼き続ける窯焚きの半分の量だとか。

      主に赤松を使用しているそうです。

       

       

       

       

      こちらはまだ割り途中の木。

      2月の窯焚きに向けて、今は毎日薪割りをされているとか。

      気が遠くなるような作業ですよね。

       

       

       

       

      「古伊賀焼」について熱く語る前田さん。

       

       

       

       

      こちらは前田さんの作品が並ぶギャラリー

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      釉薬を使っていないのに、土と高温の熱が当たる場所の違いで、それぞれに独特の艶と輝きがあり、魅了されてしまいます。

       

      まだまだ沢山の作品が展示してあるので、ご興味のある方は見学に行ってみてくださいね。

       

       

       

      そして・・・

      私は待望の初「古伊賀焼」体験。

       

       

      作ったのは、我が家の神様「乳母神様」の祭壇に飾る一輪挿し。

       

       

      前田さんからは「難しいよー」と言われたのですが…

       

       

      丁寧なご指導の甲斐あって、なんとか形になってきました。

       

       

       

      ここで休憩。

      前田さんがコーヒーを入れてくださいました。

       

       

       

       

      最後の口の仕上げを前田さんがやってくださると・・・

       

       

       

      なんと、急に生命力が宿ったような作品に仕上がって大興奮!!

       

      もう、すっごく愛着が湧いて、焼き上がりが楽しみでしょうがありません。

       

       

      想い描いた通りの仕上がりで、前田さんからもお褒めの言葉をいただきました。

       

       

      ヤッタ――――――――――――!!

       

       

      あとは、登り窯で焼いていただいて、完成は来年の春になります。

       

      超高温の窯焚きは、火のエネルギーが満ちた神聖な場のようで、私も期間中に見学に行きたいと思っています。

       

       

      陶芸体験教室や見学のお問合せはこちら

      ↓ ↓ ↓

      鶴来窯

       

       

      ★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★

       

       

      2018年12月の横浜 Healing Head Henaは、14日からです。

       

      スケジュールはこちら

      ↓ ↓ ↓

      12月の横浜Healing Head Hena♪

       

       

      ご予約・お問合せ

       

       

      ★淡路島でのセッションも承っております。

      お気軽にお問合せくださいね♪

       

       

      Facebookページからのご予約、お問合せはこちら

      ↓ ↓ ↓

      Hena & Healing Salon Cocoon*

       

       


      淡路島で無農薬の食用カレンデュラ栽培

      0

        東京に住んでいた頃、オーガニックコスメのパイオニア「WELEDA」のカタログに掲載されていた、カレンデュラ畑。

        一面に広がる。太陽のようなオレンジ色のお花畑に釘付けハート

         

         

         

         

         

         

        そしてその数年後に淡路島へ移住。

         

        国内でも珍しい、無農薬でカレンデュラ栽培されている方がいるとの情報が入り、早速足を運んだのです。

         

         

        廣田農園さん

         

         

         

        こちらは2年前、初めて畑へお邪魔したとき、前にかがんでいる方が廣田農園の廣田さんです。

         

         

        お花のような可憐で優しい笑顔の廣田さん。

         

         

        廣田さんのお人柄と、海と空のブルーに映える、オレンジ色の大輪のカレンデュラに惚れ込みましたきらきら

         

         

         

        実は淡路島へ移住する前、現れたイメージがありました。

         

         

        それは、暗い洞穴のような防空壕のような場所にいる自分を発見し、そこから今の私が救い出すというイメージです。

         

         

        ズタボロな自分泣き

         

        その自分を尊重し、愛をもって育て直す旅が始まりました。

         

         

        それは私が求める愛情と安心感でした。

         

         

        救い出した洞穴の中には、沢山の女性達がいました。

        あまりに長く続いた男性中心の社会の中で、抑圧され、今もまだそこから抜け出せない女性達がいっぱいいるんだなって。

         

         

        そして、廣田さんのカレンデュラ畑へ行ったとき・・・

         

         

        そのお花畑は、洞穴から出てきて大きく深呼吸し、全身で輝きを表現する女性達に見えたんです。

         

         

         

         

        もの凄いエネルギーキラキラ

         

         

        とても胸が熱くなる体験でした。

         

        だから、廣田農園さんのカレンデュラ畑は、私にとって特別な場所。

         

         

        昨年、「女神リトリート」をやったのですが、そのときに、どうしてもご案内したい場所がココでした。

         

         

        今年も、東京から移住した友人達と廣田農園さんへお邪魔し、お花摘みのお手伝いをしました。

         

         

        今年は天候の影響で「出来が良くなかった」とおっしゃっていました。

        そして肉体労働が続いてお身体がつらそうでした。

         

         

        廣田農園さんは、残念ながら後継者がいません。

         

        食用カレンデュラ、淡路島独自の品種、無農薬栽培にこだわる、廣田さんの想いを受け継ぐ人が見つかることを、祈っています。

         

         

         

         

        廣田農園さんの商品、一輪そのままをドライにしたカレンデュラのお茶

         

         

        カレンデュラは、抗炎症作用・創傷治癒作用・鎮痛作用等の薬用効果に優れていて、ヨーロッパでは治療薬として長年使用されているそうです。

         

         

        妊娠中の女性は、会陰マッサージや、産後の乳頭マッサージに使用したり、赤ちゃんのおむつかぶれにも適しているとか。

         

         

        お産を経験した方は、出産時に会陰切開された方も多いと思いますが、産後、その傷が痛むのがつらいと聞きました。

         

         

        できれば切らずに出産できたら良いですよね。

         

         

        そのためにも会陰マッサージがもっと広まるといいなって思います。

         

         

        会陰マッサージに関して、こちらに書かれていました。

        お産後の痛みを軽くするためにできること〜会陰マッサージの方法とおすすめのオイル〜

         

         

        市販のオイルもありますが、自分で作ることもできます。

         

         

        廣田さんで販売されているドライカレンデュラを、ひまわりオイルに浸けたもの

         

         

        coco* の最近のテーマは子宮

         

         

        そのテーマについては、次回へと続きますハート

         

         

        続きはこちら→

         

         

         

         

        2018年6月の横浜アマテラスサロンHealing Head Henaは、22日からです。

         

        スケジュールはこちら

        ↓ ↓ ↓ 

        6月のHealing Head Hena@横浜

         

         

        ご予約・お問合せ

         

         

        ☆淡路島でのセッションご希望の方も、お気軽にお問合せくださいね♪

         

         

        Facebookページからのご予約、お問合せはこちら

        ↓ ↓ ↓

        Hena & Healing Salon Cocoon*

         

         


        ゆるっと淡路島・・・その先は?

        0

           

          淡路島へ移住して間もなく1年

           

           

          いるだけでエネルギーチャージできちゃう島

           

           

           

           

          そして、ゆるゆるしちゃう島

           

           

           

           

          淡路島出身で、現在発酵マクロビドッグフードの製造販売をしているあやちゃん

           

           

          「淡路島で”ビジネス”っていう感覚になれなくて…」と相談したら

           

           

          「そういう人多いよ」

           

           

          って。

           

           

          「やっぱり――――――――ビックリ

           

           

           

          移住してからの私にとって、淡路島は

           

           

           

          神様や自然、そして自分と向き合う場所

           

           

           

           

          都会では体験できなかったことを、体験する場所

           

           

           

          流れにまかせて、遊びも仕事も関係なく興味のままに

           

           

           

          東京にいる時ほど、外的には動いていないけれど…

           

           

           

          人にもあまり会っていないし、どちらかと言うと「ひきこもり」汗

           

           

           

          だけど

           

           

           

          内的には凄い動いてる感があります。

           

           

           

          ・・・っていうか、動かされている感ビックリ

           

           

           

           

          何が何やら分かりませんが…汗

           

           

           

          分からなくても、上手くいっているようですクローバー

           

           

           

           

          そんな私も、ゆるっと淡路島でサロンを始めています。

           

           

           

           

           

           

          それは次回へとつづく音符

           

           

          つづきはこちら→

           

           

           

          11月の横浜アマテラスサロンは満員御礼です。

           

           

           

          今後の予定は後日お知らせ致します。

           

           

           


          キレイと豊かさの違い*ウミガメちゃんありがとう!

          0

             

            淡路島は連日真夏の暑さが続いて、雨が全然降りません。

             

             

            毎朝、野菜たちに井戸水をあげるのが日課なんですが、

             

             

            今日、とうとう井戸水が底をついてしまいました汗

             

             

             

             

            一方、東京では台風の影響で大雨だと聞きました。

             

             

             

            日本列島はアンバランスなお天気。

             

             

             

            上手くバランスがとれて欲しいものです。

             

             

             

             

            ところで

             

                

            8月8日に、生まれて初めてウミガメの赤ちゃんを見ました。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            6月1日、21年振りに近くの大浜海岸でアカウミガメが産卵。

             

             

            初めて孵化しました。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            こちらは産経新聞の記事

             

             

            左隣に花火の写真が掲載されていますが、前日の夜は花火大会でした。

             

             

            11日に孵化する予定だったようなので、もしかしたら花火の影響で早まったのかも!

             

             

             

             

            この大浜海岸は、海水浴場で、今の時期は地元の海水浴客や観光客が大勢訪れる場所です。

             

             

             

            実際ウミガメが産卵した砂浜は、ホテルの目の前。

             

             

             

            本来、人のいない暗い場所で産卵するそうなのですが、どうやら場所を間違えたようです。

             

             

             

             

            ウミガメは、孵化後、卵のそばで栄養を吸収してから地上へ上がってきます。

             

             

            そして、海へ向かって歩き出し、大海原へ旅立つのですが…

            (実際はここは明るいので、海ではなく、ホテルの照明に反応して歩き出す子も(・・;))

             

             

             

            大浜海岸は、サメ避けネットや漁の網があるので、危険だとか。

             

             

             

            そこで

             

             

            無人島の成ヶ島まで「成ヶ島を美しくする会」会長の花野さんの船で行き、放流することに。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            全部で12匹、1匹ずつの無事を祈りながら、海へ送り出しました。

             

             

            本能のままに海へ歩き出し、波が来ようとも負けずに力強く進むカメの赤ちゃん

             

             

            どういったご縁なのか、偶然にもありがたい出来事に遭遇できたことに感謝キラキラ

             

             

             

             

            その後の調査によると、今回のウミガメは、産卵105個中94個孵化したそうです。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            神戸新聞の記事

             

             

             

            海へ泳いでいった赤ちゃん達は、生存する確率が1/1000とも1/2000とも言われています。

             

             

             

            今回、ウミガメの赤ちゃん達にとっては適さない場所での産卵でした。

             

             

            大浜海岸は観光地。

             

             

             

            私も近いのでよく行くのですが、海は綺麗だし、砂も白くて松の木が整然と並んでいて美しい。

             

             

             

             

            あの後、「成ヶ島を美しくする会」会長の花野さんが、印象的なことをおっしゃっていました。

             

             

             

            「何をもって綺麗と言うのか」

             

             

             

            「綺麗な海(場所)と豊かな海(場所)とは違う」と

             

             

             

            ドキッとしました。

             

             

             

            一般的に綺麗な場所とは、人工的に作られて、消毒をして綺麗を造っている。

             

             

             

            一方、豊かな場所とは、人為的に消毒などせず、自然のまんまで生態系が保たれている。

             

             

             

            これって人間にも例えられるかも…

             

             

             

            ようするに、菌のバランスがとれてるかとれてないか…かな?

            (消毒し過ぎは、必要な菌も殺してしまうことで、抵抗力が弱まる)

             

             

             

             

             

            以前、無人島の成ヶ島へ行ったとき、生態系豊かなその場所に、とても感動しました。

             

             

             

            珍しい植物も自生しています。

             

             

            行ったのは3月

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            河原ヨモギ

             

             

             

             

            野良人参
             

             

            一緒に行った大家さんが、色々と教えくれました。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            成ヶ島から見た海

             

             

            まだ移住して間もなかったので、成ヶ島で過ごした時間は、非日常的で夢のようでした。

             

             

             

            この時にも、先程の花野さんとお会いしました。

             

             

             

            その時話されていたことは…

             

             

            「植物は他者的」

             

             

             

            「もし植物が少しでも他者的でなかったとしたら、人類は誕生してなかったかもしれない」

             

             

             

            その言葉が、ずっと残っていました。

             

             

             

             

            私たちは、沢山のお陰様で生かされていることを、ついつい忘れてしまいます。

             

             

             

            あることを忘れてしまう。

             

             

             

            そして、「ない」ことに思い悩み、不平不満を言う。

             

             

             

            本当は、ものすご―――――――――――く豊かさに溢れているのにねキラキラ

             

             

             

             

            私たちがそのことに気付いて、受け取って、喜んで

             

             

             

            幸せ――――――って感じることハート

             

             

             

            先日行った「うみおきらり展」での紀ちゃんの作品のように…

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            地球が愛に包まれていることを表現した作品

             

             

            「私たちの周りには愛と豊かさがあるのだから、それを受け取って満たしていこう」

             

             

             

            感謝して受け取ろうキラキラ

             

             

             

             

            それは目に見えない愛かもしれないし、目に見えるお金かもしれない。

            (どうやら愛もお金も一緒みたいハート

             

             

             

            暑〜い日にたまに吹く、涼しい風かもしれないし、

            (今一番これが嬉しい!)

             

             

             

            人からの褒め言葉かもしれない。

            (人に褒めてもらえなくても、自分で自分のことちゃんと褒めてあげよう)

               ↑ ↑ ↑

            これ一番大事かも!

            (自分のことちゃんと褒めたのっていつだろう? 今から褒めてみよう)

             

             

             

             

            かくいう私も受け取り下手なんですが…

             

             

             

             

            もう、受け取っちゃいますビックリ(宣言(笑))

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            ウミガメちゃん、ありがとうキラキラ

             

             

             

            キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

             

             

            8月の横浜ヘナセッションのスケジュール

             

            8月26日(金)27日(土)28日(日)29日(月)

             

            ※他の日程をご希望の方はご相談ください。

             

             

            詳細はこちら→

             

             

             

            《ご予約、お問合せ》
            coco☆hena-cocoon.com
            ☆→@に変えて送信してください。


            Facebookページからのご連絡も可能です。
            Hena & Healing Salon Cocoon*

             

             

             

             


            うみうおきらり展@おのころ藍工房

            0

               

              淡路市釜口、海が見える高台の『おのころ藍工房』で開催中

               

               

              うみうおきらり展へ行ってきました。

               

               

               

               

              古民家をリノベした藍工房

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              作家は岡山県在住の紀(nori)さん

               

               

              2児の母です。

               

              紀さんが染めた私物の日傘、美し過ぎるハート

               

               

               

               

              オーダーメイドのワンピースを試着させてもらいました。

               

               

               

               

               

               

              私物だそうですが、一目惚れしちゃいましたハート

               

               

               

               

              一緒に行った、ダンサー&アーティストのMotokoちゃん

               

               

               

               

               

              型から手作り

               

               

               

              細やかな作業の繰り返しで、素晴らしい作品が完成するのですね。

               

               

               

               

               

              地球が愛に包まれていることを表現した作品

               

              「私たちの周りには愛と豊かさがあるのだから、それを受け取って満たしていこう」

               

               

               

               

               

               

              魚に羽が生えて、鳥になっていく絵

               

               

              Motokoちゃんと、行きの車の中での会話・・・

               

               

              わたし「魚のように自由に泳ぎたい」

               

              Motokoちゃん「鳥のように自由に飛びたい」

               

              二人「海か空かの違いで同じだね(笑)」

               

               

              そしてこの絵と出逢うというシンクロクローバー

               

               

              龍の話もしていたら・・・

               

               

               

               

               

               

              この後、藍染体験へとつづく葉っぱ

               

              藍染体験@おのころ藍工房

               

               

               

              キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

               

               

              うみうおきらり

               

              Mahorama

               

              Exhibition

               

              8/13-21 10:00-17:00

               

               

              兵庫県淡路市釜口高瀬400

              ERini Natural Dyeing

              0799-70-4357

               

               

              アクセス

              ■神戸から■

              東浦インターから、国道28号線に出て8分程南下

              「野田」交差点を通過した左側にある「NEHA」を目印に進む

              「NEHA」を過ぎて右側に切花直売店「花&華」と「おかん」の看板を右折

              道なり左側に駐車スペース

               

              ■徳島から■

              津名一宮インターから国道28号線に出て8分程北上

              水汲み場 御井の清水「名水」を過ぎてしばらく進む

              右側にヤシの木が6本

              しばらく進むと10本立ち並ぶ

              すぐに右側に「ONOCOO DIVERS」があり、続いて緩やかな右カーブ

              カーブ途中の50Km標識を左に入る

               

               

               

              キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

               

               

              8月の横浜ヘナセッションのスケジュール

               

              8月26日(金)27日(土)28日(日)29日(月)

               

              ※他の日程をご希望の方はご相談ください。

               

               

              詳細はこちら→

               

               

               

              《ご予約、お問合せ》
              coco☆hena-cocoon.com
              ☆→@に変えて送信してください。


              Facebookページからのご連絡も可能です。
              Hena & Healing Salon Cocoon*

               

               

               


              海∞意識の変化

              0

                 

                島暮らしをしていると

                 

                 

                海が近いせいか

                 

                 

                意識が変化していきます。

                 

                 

                ここ最近

                 

                 

                海と脳の90%以上を占める潜在意識とが

                 

                 

                リンクしてきました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                表面上はただの水(舐めるとしょっぱいけどね汗

                 

                 

                 

                だけどその中には、無数の生き物たちが世界をつくりだしている

                 

                 

                 

                自然としての海に国境はなく

                 

                 

                 

                みんなつながっている

                 

                 

                 

                 

                私たちも

                 

                 

                個でありながら

                 

                 

                潜在意識ではみんなつながっている

                 

                 

                 

                私は潜在意識のプロではないので、あくまでイメージですが・・・

                 

                 

                 

                日頃見る海が脳裏に焼き付き

                 

                 

                そこから潜在意識へとリンクしていきます

                 

                 

                ・・∞・・*・・∞・・*・・∞・・*・・∞・・*・・

                 

                 

                朝の目覚め

                 

                 

                無意識と意識とのはざまのとき

                 

                 

                海とリンクした潜在意識を抱きしめたくなりました。

                 

                 

                 

                手は、からだの当てたいところにそっと置いてみます

                 

                 

                 

                優しいヴァイブレーションが

                 

                 

                肉体から潜在意識へと響いていきます

                 

                 

                 

                深いつながり

                 

                 

                安心感

                 

                 

                「大丈夫だよ」

                 

                 

                というメッセージが伝わっていく

                 

                 

                 

                わたしが満たされていきます

                 

                 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 

                 

                この深い潜在意識

                 

                 

                普段はちゃんと見てもらえないことが多い

                 

                 

                だけど、日常の多くは潜在意識の影響を受けています。

                 

                 

                 

                わたしは

                 

                 

                個と世界はつながっていると信じています。

                 

                 

                だから

                 

                 

                世界の平和は個の平和なくしてはありえないのです。

                 

                 

                 

                何よりも大切にするのは

                 

                 

                わたし自身

                 

                 

                その波紋は

                 

                 

                身近なパートナーや家族へ拡がり

                 

                 

                世界へと拡がっていきます。

                 

                 

                 

                ♡・・♡・・♡・・♡・・♡・・♡・・♡・・♡

                 

                 

                 

                海∞潜在意識

                 

                 

                 

                そんな気付きを与えてくれた淡路島

                 

                 

                 

                ありがとうハート

                 

                 

                 

                愛してま〜すハート

                 

                 

                 

                ・・∞・・*・・∞・・*・・∞・・*・・∞・・*・・

                 

                 

                8月の横浜ヘナセッションのスケジュール

                 

                8月26日(金)27日(土)28日(日)29日(月)

                 

                ※他の日程をご希望の方はご相談ください。

                 

                 

                詳細はこちら→

                 

                 

                 

                《ご予約、お問合せ》
                coco☆hena-cocoon.com
                ☆→@に変えて送信してください。


                Facebookページからのご連絡も可能です。
                Hena & Healing Salon Cocoon*

                 

                 

                 


                1

                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                25262728293031
                << August 2019 >>

                my salon

                selected entries

                categories

                archives

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM