再始動!

0

    ブログの更新があいてしまいました。

     

    私自身、3月〜激動中で・・・

     

    外的な忙しさもありますが、とある大きな体験があり、内的にも変容中な感じです。

     

    横浜出張は少しお休みして、9月から再始動の予定。

     

    皆さまどうぞ宜しくお願い致します。

     

     

    今まで、ヒーリングヘナの個人セッションや小さなイベントなどがメインでしたが、今後は少し動きが変化していきそうです。

     

    個人セッションは変わらず続けていきますが、パートナーとの活動を再始動していきます。

     

     

    私は、このブログを始めた頃から変わらない意識として

     

    「地球のためにおしごとしたい」

     

    ということがあります。

     

    そして、私自身「女神意識」に目覚め、

     

    ・女性への癒し

    ・お一人おひとりの中にある女神性の開花

    ・共に女神性を高めていく

    そんな意識へと移行し、その中で魂の伴侶と言えるようなパートナーとめぐり逢いました。

     

     

    とてもとても深いご縁を感じるパートナーとの関係性を深めていく中で、お互いがブレイクスルーするような体験があり、

    二人の人生も含めて、これまでの準備期間を経て、ようやく世界へと拡げていくタイミングがきたかな…という感じがしています。

     

     

     

     

    詳細は少々お待ちくださいね♪

     

     

    ヒーリングヘナのセッションご希望の方はコチラ☆

     

    ★淡路島でのセッションも承っております。

    お気軽にお問合せくださいね♪

     

     

    Facebookページからのご予約、お問合せはこちら

    ↓ ↓ ↓

    Hena & Healing Salon Cocoon*

     

     

    Twitterで日常のことなどつぶやいてます。

    よろしければフォローしてくださいね

     

     


    たねと私

    0

      寒かった冬から、着実に春の訪れを感じる今日この頃。

       

      淡路島で山の古民家に暮らす私達の周りでも、植物や生き物達の息吹を感じます^^

       

       

       

       

       

      全ての植物は、「たね」から始まります。

       

      冬の間、土の中で静かに眠っていたたね達は、空気と水と光、土の中の菌達のサポートがあり、自らの中に備わった意志でたねの殻をやぶり、根を伸ばし、太陽の光に向って土から芽を出していきますね。

       

      冬から春にかけて、私達の足の下である土の中の世界から、生命の息吹を感じ、ちょっと興奮してる私です。笑

       

       

      そしてね、私達も元々は「たね」から始まっています。

       

       

      突然ですが…

      ちょっと、「たね」に還った自分を想像してみませんか?

      体を丸めて寝転んでみると、「たね」の気分を体感できるかもしれません。

       

       

       

       

      精子と卵子が出逢って受精し、細胞分裂を繰り返して内臓や骨、血管がつくられ、人間になっていく私達。

       

      お母さんのお腹の中の居心地はいかがでしょうか?

       

      お母さんやお父さんの声を聴いて何を感じていますか?

       

      そして、いよいよ産まれようとしているとき、どんな気分でしょうか?

       

      外の世界に希望を感じますか?

      それともまた違った感じがしますか?

       

       

      始まりである「たね」に還るこのワークは、自分が産まれた時を追体験するものであったり、

      古い自分が死んで、新たに生まれる再誕生でもあったりして、とても奥深いと感じます。

       

      自分の始まりにアクセスする「たね」のワークですが、1回のみならず何回かやってみると変化が感じられると思います^^

       

       

      ところで私とパートナーは、一緒に暮らし始めてから、固定種や自家採種のたねを蒔いて、自然栽培畑をやっていますが、知識や経験の足りなさから上手くいかないことも多々あります。

       

      発芽率が高いものもあれば、低いものもありますし、芽が出ても上手く成長しないこともあります。

       

      土作りが上手く出来ていなかったことを反省して、今年から再チャレンジしているところです。

       

       

      先程紹介した「自分のたね」に還るワークですが、私の場合「畑のたね」に繋がる感覚も湧いてきました。

       

       

       

       

      たねが宿る環境である「土壌」の状態が、発芽や野菜の成長に影響します。

       

      野菜も人間も、「土壌」が大事なんですね。

       

       

      人間の「たね」である、赤ちゃんが宿る土壌は「子宮」

      その名のごとく、子のお宮です。

       

      子宮は有害化学物質が溜まりやすいので、それらをデトックスすることは、現代女性にとって必須だと思います。

       

      私がやっている「ヘナ」は、体や子宮に溜まった有害化学物質のデトックスしてくれます。

       

      ヘナで子宮をきれいにしている妊婦さんは、キュッと締まった赤ちゃんに成長し、お産も楽になるそうです。

       

       

      野菜も人間も似ているな〜と思うことがあるのですが、

      野菜は、肥料を与えすぎるとメタボ野菜になります。

       

      以前、料理のケータリングをしていて感動したことがありました。

      未来にたねを残せる、固定種や在来種で、無農薬無肥料で栽培された野菜は、ギュッと締まっていて、繊維も細やか。

      煮ても崩れなくて、とても美味しいのです。

       

      野菜も人間もたねを蒔く環境、土壌を整えたら、状態を観察しつつも、自然の力と「たね」の生命力に委ねるのがよいのかもしれませんね。

       

       

      私自身の「たね」も殻をやぶり、根っこが成長している真っ只中と想像してます。笑

      「根性」と言いますが、野菜の根に根性がつけば、肥料はそれほど必要ないのだとか。

       

      自然菜園の竹内孝功さんは、

      「葉は光を求めて伸びていきますが、根が求めているのは肥料分よりも根自身の生命にかかわる水と酸素です」とおっしゃっています。

      また、三つ子の魂百までもと言うように、野菜の根性も定植後1ヶ月間で決まるそうです。

      その際、水をやり過ぎると根が出る前に小葉が出てきて、遅れて出てきた根は貧弱になるのだとか。

       

      自然菜園では、湿った土にたねを蒔いたら、土をかけてしっかり鎮圧するだけで水はいっさいかけないそうです。

      そうすると、土と種子が密着しじっくり吸収してから発芽のスイッチが入るので、まず主根が伸び、その後子葉がしっかり持ち上がって発芽します。

      そして発芽後も基本的に水をやらないので、根はさらに水を求めて深く張っていきます。

      そうしてど根性野菜が育つのだそうです。

       

      面白いですね!

       

      根が伸びる土壌作りには、人間の手も必要になってくるのですが、詳しくは自然菜園の本に書かれています。

      とても奥深い内容が書かれているので、ご興味ある方は読んでみてくださいね。

       

       

      ★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★

       

       

      2019年3月の横浜 Healing Head Henaのセッションは、22日からです。

       

      スケジュールはこちら

      2019年3月*横浜Healing Head Hena♪

       

      ご予約・お問合せ

       

       

      ★淡路島でのセッションも承っております。

      お気軽にお問合せくださいね♪

       

       

      Facebookページからのご予約、お問合せはこちら

      ↓ ↓ ↓

      Hena & Healing Salon Cocoon*

       

       


      2019年*新年あけましておめでとうございます

      0

         

        新年あけましておめでとうございます♪

         

        皆さまにとって益々素晴らしい1年になりますよう お祈り申し上げます。

         

         

         

        私は、パートナーと実家へ帰省して、大晦日〜お正月を久し振りに家族揃って過ごすことができました。

         

         

         

        母と見た初日の出

         

         

         

        パートナーと実家近くの山へ登り、山頂の神社へお詣りしました。

         

         

         

        キツイ道のりでしたが、登りきると磐座が。

        人がほとんど来ていなかったようで、きれいなこんもりとした新雪で、喉を潤しました。笑

         

         

        ***

         

         

        昨年のお正月は母と疎遠になっていて帰省しなかったのですが、昨年夏に認知症の症状が出始めたのをきっかけに、一気に母娘の関係性が進展。

        そのときのことをブログに書いています。

        ↓ ↓ ↓

        母のこと

         

        それ以降、母と向き合うことが多くなり、新たに認知症に関するブログも始めました。

        ↓ ↓ ↓

        今日も笑顔を見たいから

         

         

        そちらにも書いたのですが…

        「認知症=深刻なこと」

        という感覚はなく、現代医療、代替医療、接し方、食べ物や生活習慣、スピリチュアルな観点などなど…

        多角的に見ていくと、ほんの少しずつでも紐解かれていくような気がして、面白さも感じながら向き合っています。

         

         

        不思議なことに、私のお客様は看護士さんや医療関係の方が多く、その方達は代替医療やヒーリングにも開かれています。

        もしかしたら、これからの時代に必要な医療の在り方を共有しているのかもしれませんね☆

         

        私自身、ここ10年程「薬に頼らない生活」を実践していて、その流れでヒーリングヘッドヘナという施術を提供させていただいています。

         

         

        3年前、長年暮らした東京から淡路島へ移住し、ツインソウルのパートナーと巡り会いました。

         

        山の古民家シェアハウスでパートナーとシェアメイト、愛犬と共に自然の豊かさに恵まれた暮らしをしながら、東京や横浜でセッションやイベントをさせていただき、2拠点、現在は実家も含めると3拠点生活です。

         

         

        2019年も日々の暮らしやパートナーと愛を育むことを大切にしながら、引き続き動いてまいります。

         

         

        出逢ってくださるご縁に感謝☆

         

         

        本年もどうぞよろしくお願い致します。

         

         

        2019年1月3日 coco*

         

         

        ★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★

         

         

        2019年1月の横浜 Healing Head Henaのセッションは、18日からです。

         

        スケジュールはこちら

        ↓ ↓ ↓

        2019年1月*横浜Healing Head Hena

         

        ご予約・お問合せ

         

         

        ★淡路島でのセッションも承っております。

        お気軽にお問合せくださいね♪

         

         

        Facebookページからのご予約、お問合せはこちら

        ↓ ↓ ↓

        Hena & Healing Salon Cocoon*

         

         


        母のこと

        0

           

          「もしかしたら認知症を発症させているかも・・・」

           

          疎遠になっていた母に久し振りに連絡して、帰省することになっていたのですが、

          こちらの都合で1日ずれ込むことになり、そのことを連絡しました。

          そうすると、「帰って来るって言ってたっけ?」と母。


          つい1週間程前に話したこと、しかも久し振りに帰るというのに忘れている。


          その時、父のことを思い出しました。


          父は、ガンで亡くなったのですが、亡くなる1ヶ月程前、私が帰省すると、認知症のような症状が出ていました。
          私が誰かも分からなくなっていたのです。

           

          その時、すぐに近くの本屋へ行き、認知症の本を購入。
          そこで知った、認知症の人への接し方をすぐに実践しました。


          本に書かれていたのは、
          ◎相手を尊重して受け入れる。

          ◎同じことを何度繰り返しても、おかしなことを話していても、こちらは決して否定しない。

           

          私は父の話を聴き、うんうんと頷き、共感し(形だけでもよいそうです^^)父の手足をマッサージしました。

           

          そうしたら次の日、歩けなくなっていた父が歩いて台所へ来て、母と私はびっくり!

          そして、私のことも娘だと認識し、笑顔を見せてくれました。
          その無邪気な笑顔に感動した翌日、さらに脳の状態が回復し、認知症の症状が消えたのです。

           

          なぜ回復したのか分かりませんが、父は目の前で奇跡を見せてくれました。

          ですが、その後ガンが転移していたのが見つかり、母とホスピスに入れることを相談していた矢先、自宅で逝ってしまいました。


          とても悲しかったですが…

          頑固な父が、ガンになってから柔らかく素直な人になり、私のマッサージを喜んで受けてくれ、わずかな時間でも近い関係になれたこと、
          私としては、悔いのない別れができて本当によかったと思っています。

           

           

           

           

          それから数年後の最近、薬の影響でそうなるのでは…と気になっていた母が、認知症の症状。


          私は覚悟を決めました。
          「全てを受け入れよう」と。

          パートナーも一緒に来てくれるということで、とても心強かったです。

           

           

          帰省した当日、母は私が帰ると言っていたことを忘れていました。
          「やはり認知症になってしまったか」と思いましたが、父の時同様、母の言うことを否定せず寄り添うように心がけました。

           

          パートナーは長時間の車の運転で疲れ、晩御飯を食べた後寝落ちしてしまいました。

          私も寝床へ向かおうかとしたら、母は私と話したいと言ってきました。

           

           

          久し振りに向き合った母と私。

          色々あって、距離を置いていた母からどんな言葉が出てくるのだろう…と思っていると
          実に、驚くような言葉がいっぱい出てきました。

           

           

          それは、今までのネガティブな母から一転、悟りの境地に達したような、まるで神様になったようでした。

          私は「夢を見ているのかもしれない」と錯覚するような感じでした。

           

          認知症と思われる症状が出ていたので、話したことをすぐに忘れてしまい、その時間の中で同じことを5回くらい繰り返していましたが… 

          母が話していた内容を要約すると、

           

          私のことを

          「子供の頃から本当に心が綺麗な子」だと褒めてくれ、

          「それが人生で一番大事なことだ」と。
          「だからこそ、神様が素晴らしいパートナーと出逢わせてくれた」

           

          そして

          「お母さんは本当に幸せ」と言って、最高の笑顔を見せてくれました。

           

          驚いたことに、以前は父のことをずっとけなしていたのに、初めて

          「お父さんもいい人だった」という言葉が出てきたことです。

           

          その時間中、ネガティブな言葉は小さなかけらも出てきませんでした。


          私は子供の頃から、今いる場所に居心地の悪さを抱いていました。
          本当につらくて、ここは私の居場所じゃないと感じていました。
          そして、そんな風に感じる自分はおかしいんだと思っていたんです。

          だから、「心が綺麗な子」と言われ、「それが人生で一番大事なこと」と、それから何十年も経って言われた時、過去が癒されるのを感じました。

           

           

          学校の先生も母に「心が綺麗な子ですね。優しい子はいっぱいいますが、心が綺麗な子は今の時代いないんです」と話していたと初めて聞きました。
          私は自分はおかしいんだと、疎外感を感じていたのに、ちゃんと認めてもらっていたんだと初めて知り、とても驚きました。


          私の中にあった、母からの言葉や価値観で傷ついた感情も、その日の夜の対話の中で、スーッと融けていく感じがしました。

           

           

           

           

           

          ただ、認知症の症状が出ているのは明らか。
          私はその現実を受け止めて、どうすればよいものか…と思いながらも旅の疲れで眠ってしまいました。

           

           

          翌日、私とパートナーは予定を変更して、実家の傷んだ所の修理や片付けをする為、道具の買出しをしに行くことにしました。
          必要な物を買える所を検索してみると、たまたま家のお墓の近くにショッピングセンターがありました。
          そこで、買い物の合間にお墓参りと、行きたかった神社へもお参りできました。
          全ての流れが導かれているように感じました。

           

           

          家に戻ると母は仕事中だったので、私は夕食の準備をして、パートナーは壊れた物の修理をしていました。

          仕事を終え、夕食の時間、昨日と様子が変わっていました。
          なんと、認知症の症状が消えていたのです。

           

          さらにその翌日は完全と言ってもよい位、元の状態に戻っていました。
          少し毒っ気は戻ったものの(苦笑)、以前のようなネガティブ発言は減り、無邪気な笑顔が増え、明るい母。

          パートナーのことも本当に気に入ったようで、楽しげに話していました。

           

          3日目の夕方、帰る前はさすがに寂しそうでしたが、これからはまめに帰ることを約束し、ハグをして別れました。

           

           

          父に続いて、認知症の症状が回復するという奇跡を見せてくれた母。

          離れていると、また症状が悪化するかもしれないし、今後どうなっていくのかは分かりませんが、帰る前に覚悟を決めた「全てを受け入れる」「何があっても受け止める」私で在りたいと思っています。

           

          ある意味、見える世界でやれることは限られているので、揺さぶる感情も現実も受け入れつつ、大きな世界にゆだねる…という感じでしょうか。

           


          それにしても今回、改めてパートナーの存在の大きさを感じました。
          共にいること、意識を合わせ2人で動くこと、それだけで物事が動いたり変化する。
          本当に出逢えてよかったなって思います。

           

           

          実は母は、私が過去にお付き合いした男性は、会ってもいないしどんな人かも知らないのに、全て否定していました。
          だから今回も何か言われるかもしれない…と覚悟していましたが、間逆の反応。

          彼のことを心底気に入ったようです。

           

          言葉で言わずとも、魂の伴侶だと分かったのかもしれません。

           

           

           

           

          母は結婚して以来、決して幸せとは言えなかっただけに、そのことが私にも受け継がれることを恐れていました。
          それが強迫観念のようになり、私はそういう母から一旦自分を切り離すことを選択したとき、今のパートナーと出逢えたんです。

           

           

          母は「お母さんは、世界一不幸だ」と子供の頃の私に言っていました。
          だから、私は「母を幸せにする」ことを生きる目標にしていたところがあります。

           

          ですが、幸せにしたいと思えば思う程、逆の方向に向かっていきました。
          母は心と体がボロボロになっていき、私はその母のために、よいと思うことをやっても、結局のところそれを受け入れようとしませんでした。

           

           

          私は、自分自身も満たされないまま、中途半端な優しさを母に与えていたのかもしれません。
          私自身も疲れ果て、自分の中途半端な優しさは間違いだと認め、自分のことに集中することにしました。
          その先でパートナーと出逢い、そのことが母の幸せにも繋がったんだなって、今回気付きました。

           

           

          あれ以来、私は以前と打って変わって、母に小まめに電話するようになりました。
          認知症の症状は、行きつ戻りつの印象です。
          ですが、口調は穏やかになり、パートナーと電話で話すのも嬉しいようで、よい刺激になっているようです。

           

           

          人生、どこでどう変化するか分かりませんね。

           

          それは、どういう信念で生きるのかによるかもしれません。

           

          私は、人の中に光輝くものが存在すると、子供の頃から信じていました。
          現実的にはそう信じられない場面の方が多かったように思いますが、

          先日の母は、人の中に存在する光そのものを、目の前で見せていただいた感じです。

          信念が現象界に現れたんですね。

           

           

          母は、本当に

          眩しい神様のようでした。

           

           

           

           

          自然と出てきた想い…

          「生きていてよかった」

           

          そして淡路島で、私をツインソウルとして発見してくれた彼に
          「見つけてくれてありがとう」
          と伝えました。

           

           

          今度母に会ったときには、

          「産んでくれてありがとう」と伝えようと思います。

           


          最後までお読みくださって、ありがとうございました。感謝☆

           

           

           

           

          2018年8月の横浜アマテラスサロンHealing Head Henaは、24日(金)からです。

           

          スケジュールはこちら

          ↓ ↓ ↓ 

          8月のHealing Head Hena♪

           

           

          ご予約・お問合せ

           

           

          ☆淡路島でのセッションご希望の方も、お気軽にお問合せくださいね♪

           

           

          Facebookページからのご予約、お問合せはこちら

          ↓ ↓ ↓

          Hena & Healing Salon Cocoon*

           

           


          新年あけましておめでとうございます!

          0

            2014年始まっちゃいましたね!


            あけましておめでとうございますお正月





            今年の1月1日は、新月でもありました。
            しかも日本で新月になる時間は20時14分。

            すごい偶然地球


            新月は「新しい始まり」を意味し、純粋な気持ちで願い事をすると良いとされる日。


            新年と重なることは、まさに今年の目指す方向を見定めてスタートするには良い日ですね手


            私は、そんなスタートの日、
            Hena & Healing Salon Cocoon* のFacebookページを公開しました。






            地球や宇宙からの贈り物をシェアしたいキラキラ
            そんな想いからスタートさせました。


            今、大変な時代に生きる私達だけど、一方で素晴らしい物も存在していて…

            それは、地球や宇宙からの贈り物だと感じています。


            2011年3月11日に、日本は大きな悲しみに包まれ、
            その後の原発事故で、終わりの見えない不安を抱えたまま
            生きなければならなくなりました。


            空気や水、食べ物、そして情報も何を信用して良いのか…

            子供たちが将来、健康で安心して生きられるのか心配。

            この先この国はどうなるのだろう。

            私達の生活はどうなるのだろう。


            みんな多かれ少なかれ、不安を抱えているのではないでしょうか。


            3.11以降、闇が一気に表層へ上がってきましたが、
            それと相反するように、希望の光が現れたのも事実だと感じています。


            ・・・希望の光(地球や宇宙からの贈り物)とは・・・

            一見目立たないものだと思います。

            だけど、私達の深いところで納得できるもの。

            奪い合うものではなく、分かち合うもの。

            大きく宣伝するものでもなく、草の根的に拡がっていくものじゃないかと…

            そして、ココロとカラダ、環境に優しいもの。


            それは物だけではなく、ハート(意識)も含まれていますハート
            祈りのようなものの。


            *気持ちの良いもの

            *ワクワクするもの

            *子供達にも伝えていけるもの


            私の知るところで、お届けしていければ…と思っています。


            どうぞよろしくお願い致します。


            皆さまにとって、素晴らしい1年になりますように顔
             

            愛されているんだよ

            0






              愛されていないと思うより


              愛されていることに


              気付いてみるといいよ


              胸がギュッと締め付けらて


              寂しくて


              切なくて


              どうしようもないときは


              そっと目を閉じて


              愛された場面を思い出してごらん


              あのとき


              誰かが


              あなたのことを


              想ってくれた瞬間があったはず


              あなたの話を


              聴いてくれたことがあったはず


              寂しい夜に


              空を見上げたら


              月が見守ってくれてたよね


              心は泣いていたけれど


              空は青かったときもあったよね


              そんな愛のかけらを


              手のひらに集めてごらん


              本当は


              沢山の愛をもらってきたんだよ


              だから


              生きてこられたんだよ


              愛されていないと決め付けているのは


              愛に傷ついたあなた


              寂しくて


              心細くて


              愛して欲しかったのに


              愛してもらえなくて…


              だから


              愛されることをあきらめたあなたが


              拗ねているだけなんだよ


              そう


              拗ねているだけ


              だから


              伝えてあげよう


              愛されてないって信じてたよね


              だけどね


              本当は愛されているんだよ


              いっぱい愛されてきたんだよ


              いっぱい愛しているよ

               

              夏の終わりに今年を振り返る

              0

                 8月も今日で終わりですね〜



                更新がすっかりご無沙汰しているcoco* でございます

                 


                まだまだ暑いですが、夏の終わりに、ちょっと今年の振り返りをしたいと思います。



                今年始まって立てた目標は、「イベントやワークショップをやる」ということでした。



                目標を立てるといっても、力入れて握りこぶしを上げて―― という訳ではなく、
                内側から「やりたい―」ってじんわり湧き上がる感覚です



                本来はどちらかと言うと、人の陰に隠れてひっそり生きているタイプでして。。
                だけど、内側には情熱を抱いていているようなところがあり、
                特に3.11以降はそれが強まったように感じます。



                ちょっと過去にさかのぼりますが…

                2011年は、新年からニュージーランド、クライストチャーチの友人宅にお世話になっていました。




                2011年震災前のクライストチャーチ大聖堂




                友人宅の庭でベリー摘みのお手伝い




                そして、日本に帰って来たらすぐにクライストチャーチで大きな地震。
                その後東日本大震災、福島第一原発の事故と、ショックなことが立て続けに起こり、
                想った以上にダメージを受けていました。


                その頃、原発に関しての知識がなかったので、色々な場に出掛けて、
                特にエネルギー問題の話を実際に聴いたり学んだりしていました。



                原発事故が起こるまで、その危険性に無知な自分がいまして、
                スイッチを押せばつく電気が、何処で作られているかも知らずに生きていたのです。

                次世代に対して、そして地球に対して「申し訳ない」という気持ちになりました。



                原発を日本に持って来た人がいました。
                そして原発マネーというものが動き、
                ある種、麻薬のように抜け出せない巨大産業を造り上げた訳ですが。。。


                「このままでは本気で危ない!!」 と危機感に煽られると同時に、
                草の根的であっても、出来ることをやっていこうと誓いました。




                その頃、植物性のヘナと出逢い、生活に取り入れていったのですが、
                それ以前から、ゆるやかに10年くらいかけて、ナチュラルライフにシフトしていました。


                それはなぜかって考えた時に、「人と地球は繋がっている」という想いがあったからだと思います。


                なぜそう想ったかというと、
                自分自身がクリアリングされていくにつれて自然に…といった感じです。



                12年頃前に、ボディワークを学んでいて、まだその頃はタバコは吸うし、
                食べ物に気を付けることもなく、着る物や化粧品等もケミカルな生活をしていました。



                でも、私自身もボディワークやヒーリングを受けたり、
                アロマやフラワーエッセンスに触れることによって、
                次第にケミカルさに違和感を覚えるようになりました。



                そして着る物を自然素材にしたくなったり、肉を必要以上に欲しなくなりました。
                洗剤なども、生分解してくれるものに変えていくのが自然な感覚



                また、フィジカル面だけではなく、
                思考や心の状態も、地球に影響を与えていると感じるようになりました。


                なので、ボディをクリアにすると同時に
                マインドをクリアリングすることも大事だと感じるようになりました。



                内観をよくします。
                特にちょっとした違和感があるときに…


                昔はコラージュで、ビジュアル的に表現していましたが、
                最近は言葉を書いたり、マインドマップで手繰っていくことが多いです。
                そんな風に内でくすぶっているものを、アーティストでなくとも、
                表現することは、自分のためでもあり、周りの人のためでもあり、
                地球のためでもあると思っています。


                人にぶつけるのではなく、
                奥の方でくすぶっている部分に愛を持って接するような感覚



                といっても急に仙人のようになれる訳ではないですし、
                人にぶつけてしまうこともありありな私でして、
                ボチボチ一歩ずつ…っといった感じなのですが…




                私には先生や師匠もいないですし、
                かと言って全て自分の感覚だけで生きている訳でもなく。。


                ただ、宇宙や地球への大きな意味での信頼があって、
                流れの中でその時々に出逢う人だったり、
                出来事や、そのときパッと目にしたものなどから、
                色々な気付きを得ているんだと思います。


                ということは、出逢う人全てが師であるのかもしれません。

                 

                ・・・2013年の振り返りと言いながら、
                それ以前からの振り返りになってしまいましたが…



                今年最初に「イベントやワークショップをやりたい」という想いは、
                いつの間にかライフワークになっていて、
                今年主催したものを数えると、12回にもなっていました。




                あまりブログに書いていなかったので、改めて大きく分けると
                ・ヘナ足湯とヘッドマッサージ(+カード遊び&クリスタルボウル)
                ・ヘナワークショップ
                ・在来種野菜のランチ会
                ・講師を呼んでのワークショップ



                その中で、ブログにもあまり紹介していなかったものに、
                在来種のランチ会があります。


                在来種に関してはまた後日書きたいと思いま〜す



                一部写真だけ
                お料理は全部私が作りました〜
                ウフフ…




                横浜でのピクニック




                千葉県いすみ市でのイベント


                ◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎・・◎


                たねのこと、最近凄く注目しています


                スーパーではお目にかかれない在来種・固定種の野菜ですが、
                9月11日から、なんと新宿伊勢丹で販売されることになったようです



                私は近いところだと、9月7日(土)に、
                千葉県いすみ市で、在来種野菜の創作寿司をシェアする会をします。

                こちらはお蔭様で現在満員御礼
                (まだ若干名さまはOKです)



                そして9月21日(土)に、横浜市白楽の六角橋商店街のヤミ市で、
                カードリーディングをやります。

                場所はいつもお世話になっている『switch box あけ/たて』です。


                料金はヤミ市価格で15分1,000円

                今回は予約制ではないので、ふらりと立ち寄っていただければ…と思います。



                また、9月の満月には自由が丘でイベントやるかもです。

                こちらも決まったらお知らせします



                まだまだ暑い日が続きますが、急に冷えることもあるので、
                体調管理に気を付けましょうね〜


                2013年元旦☆

                0
                  新年あけましておめでとうございますおかお(幸せ)

                  昨年秋よりcoco* blogを開始。
                  ご縁のあった皆さま、本当にありがとうございました。

                  ブログでは、書きたいことが多岐に渡り、まとまりのなさも否めないのですが、
                  今年も興味のあること、ほっこりすること、
                  また女子力UP! ネタなどなど書いていきたいと思います。

                  本年もどうぞよろしくお願い致しますハート


                  さて2013年元日の今朝、滋賀の田舎で初日の出とお月様のコラボを見ることができました。







                  田んぼの水が凍っています結晶

                  とても寒い朝でしたが、新年の空気は清々しく背筋もピンと伸びる気がしました。
                  地球と宇宙からの恩恵を受けながら、感謝の中で2013年のスタートです!!


                  今年も皆さまにとって良き1年となりますように〜キラキラキラキラキラキラ


                  誰もがサンタさん☆

                  0
                    【国境を越えて心と心をつなぐクリスマスカード】
                    “メリークリスマス & ハッピーニューイヤー”

                    「クリスマスカードを被災地の子どもたちに届けよう!」
                    という素敵なプロジェクトがあります。

                    【宛先】〒963-8004福島県郡山市中町14−18
                     尚志高等学校 杉原長次様宛 少年少女たちへ



                    以下Facebookページより転載

                    ☆・・ ☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆

                    本日、福島・宮城の小学校15校にクリスマスカードを届けました!
                    まだまだクリスマスカード募集中です☆

                    実は・・・もう送るカードが手元にありません。
                    欲しいと言ってる小学校に送るのに、あと5000枚必要です。

                    皆様お願いします。
                    お友達や、ご近所や、会社の人や、見知らぬ人に、
                    サンタさんになりませんか?と一言かけて頂き、
                    クリスマスカードを書いて頂けないでしょうか?

                    クリスマスまでに届かなそうな方は、「&Happy New Year」を付けて頂けたら嬉しいです☆
                    今月いっぱいまで、
                    まだまだ、子どもたちへのメッセージお待ちしておりまーす☆



                    ☆・・ ☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆・・☆

                    私もこれから鈴 ゆみちゃんの「手のぬくもり展」に行って、
                    ポストカードにメッセージを書いてきます〜ハート


                    太陽さ〜ん♪

                    0
                      12月21日の冬至もまもなくですね。
                      日照時間が短い冬は、まぶしいくらいの太陽がホントありがたいです太陽

                      この日は友人と近くの多摩川でひなたぼっこ。
                      太陽の暖かさが全身を包み、「太陽さんありがと〜」と言いたくなる顔




                      紫外線はお肌の大敵と言われますが、
                      皮膚が紫外線にあたることによって、体内でビタミンDが作られるので、
                      実はとても大事なのだとか。

                      ビタミンDは、高血圧や糖尿病、ガンの予防や、骨を強くしたりする働きがあります。
                      また最近の研究で、脳や心の健康にも役立つこともわかってきたそう。

                      日照時間の少ないヨーロッパではビタミンDが不足しがちで、うつ病が多いそうなのです。
                      ビタミンDだけではなく、日光浴をすることによって、
                      脳内で幸せホルモンと言われているセロトニンが生成されます。
                      なので、心の健康の為にも日光浴はとても大事なのですね太陽

                      「日焼けが気になるわ」っていう気持ちも凄く分かるのですが(私もそうなので…)
                      「紫外線=お肌の大敵」というのも、戦略的要素があるそう。

                      なので、年中UVクリームを塗るのもどうかという感じです。

                      1日30分でも太陽にあたるだけで体に必要なビタミンDが生成されて、
                      心身の健康に役立ててくれるのなら、意識的に日光浴したいですね。
                      顔の日焼けがどうしても気になる方は、指先だけでも太陽にさらすと良いそうですよ手



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      my salon

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM