外出自粛・外出禁止時の過ごし方*その1

0

     

    こんにちは! coco* です。

     

    前回ロックダウンに備えよう*食料備蓄編

    というタイトルでブログを書きました。

     

    「とてもわかりやすくて参考になりました」

    「マインドの持ち方がいいなって思いました」

    「安心感があって、緊急事態を楽しめる気持ちになれます」

    「菜食も七号食もピンチの時に役立ちますね」

    などのご感想をいただきました。

     

    ピンチはチャンスと言いますが

    自分の捉え方、在り方によって、目の前の世界がまるで違って見えてきます。

     

    前回も書きましたが、まずは

    深呼吸してリラックス

    ですね( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

     

    そのブログをupした夜に、東京都民に対し小池都知事から

    • 平日はできるだけ自宅で仕事をする
    • 週末は不要不急の外出を自粛する

    といった要請が発表されました。

     

    その発表前に、関東のお客様へ備蓄のおすすめと近況をお尋ねしたくて個別に連絡をしていました。

    ある方は、先週末に買い物に行けなかったので、仕事帰りにスーパーへ行ったら、既に「スーパーから食品がなくなっていた」とお返事が。

    とは言え、私と同じように「お米と梅干があれば大丈夫」と落ち着いた感じだったのでホッとしました。

     

    ヒーリングヘナを受けに来られるお客様とは、以前から「時代の転換期」について話していたので、皆さんパニックになることなく、落ち着いて過ごされているようでした。

     

     

    先日の小池都知事の会見では、まだロックダウン(都市封鎖)は発表されていませんでしたが、それでもパニックになってスーパーで必要以上に買い占めるようなことが起きるんですね。

     

    人間の脳には緊急事態を感知したときに働く防衛本能の機能があるようです。

    買い占めは、ある意味動物として生きていく為の自然な反応なのかもしれません。

    でも、もう一段上から俯瞰する目を持てば、緊急事態に飲み込まれることはないんですけどね。

     

    例えば…

    混雑したスーパーでは新型コロナウイルスの感染リスクが高まるよね。

    並んでイライラした気持ちになるだろうし

    だったら出かけるのはやめよう。

    今、あるものをチェックして、どうしても必要な物はネットショップで購入しよう。

    といった感じで落ち着いた行動がとれるわけです。

     

     

    私は子供の頃から俯瞰して見ることに慣れていました。

    変わった子供で、大人たちの言動が不思議でしょうがなかったし、学校というものの必要性も感じていませんでした。

    子供なのに、精神活動は大人の感覚だったので、自分が子供だとも思っていませんでした。

    でもそれをどう言葉で表現すれば良いのか分からず、外部との葛藤を抱き、内的には社会のシステムに順応できなくて、劣等感を抱いていました。

     

    だけど、今となっては当時の自分を褒めてあげたいなって思います。

    というのも、子供の頃からおかしいと感じていた社会はこれから大きく転換しようとしているからです。

     

    今のパンデミックや経済不況もその前夜と言える段階なのでしょう。

    夜明け前の最も暗い時期を体験、もしくは体験しつつあるのだと思います。

     

     

     

     

    このブログを読んでくださっている皆さん

    暗い時期を乗り越えていきましょう。

     

     

    今できること

    特に首都圏など人口過密地域にお住まいの方は

    できるなら自宅にいるようにしましょう。

    それは周囲への大事な貢献でもあります。

     

    買い物はネットショップを利用するか、人々が落ち着いてから出かけるようにしましょう。

     

    自分がまず落ち着いて「大丈夫」と思えたら、

    離れて暮らす家族がいる方は「困っていることがないか」連絡してみるのもいいと思います。

     

    ネットで買い物できないお年寄りの家族の為に、代わりに買い物をしてあげるのもいいですね。

    コロナの感染後重症化するのは高齢の方や持病をお持ちの方が多いということを考えると、外出時の感染リスクを考慮してフォローしてあげる必要がありますね。

     

     

    今までとは違う状況だと認識することが大事です。

     

     

    もしかしたらご家族とのぶつかり合いもあるかもしれません。

    家族が全員家にいて、食事の手間や家事が増える主婦の方もいると思います。

    ストレスでイライラが溜まるかもしれません。

     

    でも、今の状況は見方を変えれば

    自分に沁みついたパターンを変えるチャンス。

     

    例えば

    • 人に頼るのが苦手な方は頼ってみる
    • 普段イライラを溜めがちな方は溜まる前にプチ爆発してみる
    • 家族に厳しい言葉を投げつけてしまう方は優しい言葉をかけてみる
    • 普段めんどくさいと思ってやらないことをあえてやってみる
    • 今までやりたかったのにやらなかったことに挑戦してみる

    など……

     

     

    普段は外に向きがちな意識ですが、ひきこもり期間は内に向ける絶好のチャンス。

     

    きっと今まで気付かなかった新しいあなた、新しい世界が待ち受けていると思います。

     

    そして、友達や恋人に会えないからこそ大切な存在であることを実感できるし、今はネットで離れた人ともつながれる素晴らしい時代です。

     

    そのうちネットを介さなくてもテレパシーでつながれるかもしれません(。ˇε ˇ。)☆・・☆☆・・(。ˇε ˇ。)

     

     

    今の現状は、世界共通の苦悩です。

    新型コロナウイルスは、貧富の差、宗教の違い、善人、悪人と人を区別することなく感染するときは誰にでも感染します。

    目に見えないくらい小さなウイルスにいとも簡単にやられてしまうのです。

     

    ある意味、人間は皆同じなんだ。

    地球という星に暮らす兄弟姉妹なんだってね。

    そして、そんな兄弟姉妹が皆笑って暮らせる世界を共同創造できたら、なんて素敵なんでしょう!

     

    ・・・ジョン・レノンのイマジンの世界・・・

     

     

    そんなイマジンの世界を願う人達と一緒に瞑想する企画があります。

     

    WORLD WIDE PEACE MEDITATION
    ‥……‥‥・世界的な平和瞑想・‥‥……‥

     

    日本時間 4月5日(日)午前11時45分00秒からおよそ20分間

     

    現在、コロナウイルスの世界的な拡大により、多くの国々で入国制限や、経済の崩壊などが起き、世界中の人に影響が出て、ネガティブな空気が流れています。

    このような状況を終わらせるため、
    世界中から 100万人以上の人が参加することを目指して呼びかけられています。



    コロナウイルスが消滅すること。

    世界から争いや対立がなくなること。

    真に平和な惑星になること。

    不平等や、貧困を解消させること。

    すべての人が生活に苦しむことなく、穏やかに日々を楽しく過ごしていけること。


    こんな世界を強く願う人たちが世界中から参加することで、100万人規模の平和瞑想を達成させ、人々が苦しんでいる状況を終わらせましょう。

    (サイトより転載)

     

    詳細はこちら!

    WORLD WIDE PEACE MEDITATION

     

     

    参加するのに申込みは不要。

    サイトに掲載されている音声ガイドを聴きながらどこにいてもできます。

     

    静けさの中に半ば強制的にいる世界中の兄弟姉妹達と心を合わせられる時間。

    今からワクワクします☆

     

     

    ✩✧✩✧✩✧✩✧✩✧✩✧✩✧✩

     

     

    Twitterでcoco* の日常などつぶやいてます。

    よろしければフォローしてくださいね♡

     

     

    パートナーと運営するmicoTwitterも始めました!

    ・全ての女性は女神

    ・女神はありふれた日常の中に存在する

    内なる女神性を思い出し、育んでいく内容などを書いています。

     

    こちらもぜひフォローお願い致します♡

    mico

     

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

     

    coco* ♡ Love

     

     


    ロックダウンに備えよう*食料備蓄編

    0

       

      こんにちは! coco* です。

      前回のブログから随分間が空いてしまいました(汗)

       

      2020年に入り、目に見える形で世界が大荒れ状態。

      いよいよ大転換の前触れを感じます。

       

      世界的に新型コロナウイルスの感染者数が増加しているのに伴い、ロックダウン(国や都市の封鎖)が本格化しています。

       

      日本は3月24日に東京オリンピックの延期が決定になり、今後今まで表に出てこなかった感染者の数が増え、ロックダウンする可能性が高い思われます。

       

      現在2020年3月25日ですが、刻一刻と情勢が変化する中、「私達にできること」をこちらに書いていけたらと思っています。

       

       

      ***本題に入る前にお知らせ***

      横浜と淡路島で行っているHealing Head Henaの個人セッションですが、新型コロナウイルス感染のリスクを考慮して、しばらくお休みさせていただきます。

      また再会する際にはお知らせします。

       

      ヘナは白髪染め以外に体内に溜まった毒素のデトックスにも優れていますので「自宅でセルフヘナをやりたい」という方がおられましたら、ヘナパウダーやインディゴパウダー、麻炭、ヒマラヤ精油、浄水器の販売対応も可能な場合承ります。

       

      こちらのお問合せ欄よりご連絡くださいませ。

      ご予約・お問合せ

       

       

      さて、日本でロックダウンが起き、外出禁止になった場合、スーパーや流通がストップすることはないと思いますが、大混雑することは予想されますし、入場制限する可能性もあります。

       

      少し前にトイレットペーパーを人々が買い求めてパニック状態になっていましたが、同じような状況を避ける為には、段階的に人々が買占めではなく、食品や日用品の備蓄することが大事だと思います。

       

      テレビなどのニュースでロックダウンの情報が流れたら、人々が食品などを求めてスーパーに押し寄せますし、場合によってはその混雑の中で新型コロナウイルスの感染リスクが高まるかもしれません。

       

       

      では、どれくらいの期間分の備蓄が必要かと言うと、2週間〜1ヶ月分ということなので、「長くて1か月分を想定して備蓄の計画を立てましょう」っていう感じです。

       

      まずは早めの行動が大事ではありますが、スーパーへ行って無計画にどんどんカゴに品物を入れていくのは建設的ではないように思います。

       

       

      我が家では、パートナーと私の2人が1ヶ月暮らせる分はほぼ備蓄が完了しました。

      そこで、coco* がオススメする備蓄法を紹介しますね。

       

       

      ───もくじ───

       

      ●その1「まずはリラックスする」

      ●その2「最低限これだけは必要だと思うものを買う」

      ●その3「最低限必要な物にプラスするものを買う」

      ●その4「ハッピーになれるものを買う」

      ●番外編coco* がオススメする「これがあるといいよ」っていう食品

       

       

      ───その1───

       

      「まずはリラックスする」

       

      人間慌てるとろくなことしませんヾ(◎o◎,,;)

      どんな緊急事態だったとしても、まずは深呼吸してリラックスしましょう

      そして仮に2週間〜1ヶ月外出が厳しくなるとして、一人暮らしの方は自分を、家族がいる方は家族を思い浮かべながらロックダウン中の食生活をイメージします。

       

       

      ───その2───

       

      リラックスして落ち着いてイメージしたら、具体的な実践に入っていきます。

       

      一番目の備蓄は

      「最低限これだけは必要だと思うものを買う」

       

      これは、ある意味緊急事態を想定して、「これだけあれば生き延びれる物は何だろう?」ってことを考えます。

       

      ちなみに我が家の場合は

      お米

      これだけです。

      何故かと言うと、自分達で漬けた梅干があって、「最悪お米と梅干だけで生きていけるな」って思ったからです。

       

      田舎暮らしをしていると、自然に生える野草や山菜、育てた野菜がありますし、それらで作った保存食があったり、手作りの味噌や漬物があるので、今あるものだけでも何とか生きていけそうだとイメージできます。

       

      私は東京にいた頃、七号食というファスティングを実践したことがありました。

      七号食とは

      玄米・水かノンカフェインのお茶・ごま塩(梅干・たくあんも可)のみの食事を10日間するというもの

       

      その時食べていたのは玄米(途中酵素玄米も加わりました)、ごま塩、梅干、玄米甘酒で、10日後の回復食に味噌汁を食べるので、基本的に必要なのは、玄米・ごま塩・梅干でプラス甘いものが欲しいとき用の玄米甘酒と回復食用の味噌と味噌汁に入れる具くらいです。

      その時に玄米と梅干だけで生きていけることを実感しました。

       

      玄米は栄養価が優れている一方、消化が悪いという説もあり、最近は食べないのですが、酵素玄米や分つき米に雑穀を混ぜるのも良いかもしれません。

      私も出張の時に時々お世話になっている、結わえるではパック入りの寝かせ玄米(酵素玄米)があって、便利です。

       

      今、我が家のご飯は、地元の方から玄米を買っていて、それを精米機で分つきにして、雑穀を混ぜて炊いています。

       

      ということで、最低限必要な物としてイメージしたのは

      米・雑穀・梅干・味噌・わかめなどの海藻類

       

      海藻類? って思われるかもしれませんが、ミネラル豊富な海藻は、ウイルス対策にも良いそうです。

      約100年前に世界人口の3分の1が感染した「スペイン風邪」で日本人の致死率が低かった理由は、海藻類の摂取が多かったからと記事に書かれていました。こちら→☆

       

      お米が少なくなっていたので、最初に買い足したのはお米だけでした。

       

      「最低限必要な食品」

      それぞれの家庭でイメージしてみてくださいね。

       

      食品だけでなく日用品もイメージして、まずは約1ヶ月分の最低限必要な物をゲットできただけでも安心感が湧くと思います(^^♪

       

       

      ───その3───

       

       

      この後は余裕がある場合の備蓄になります。

       

      「最低限必要な物にプラスするものを買う」

       

      例えば我が家では、朝はパートナーが小麦を使ってパンやチャパティー、台湾のタンピンなどを作ってくれます。

      なので、小麦(国産)もあった方がいいし、私は時々米粉でスイーツを作るので米粉もあった方が良いなっていう風に考えていきます。

      ※まだやったことないけど、お米から米粉を手作りできるそうです(*^^)v

      くみんちゅさんの自家製米粉:by cookpad

       

       

       

      こちらはパートナーが最近よく作ってくれる台湾で人気の朝ごはん「タンピン」

      小麦粉に片栗粉を少し混ぜて塩を一つまみ入れたところへ水を入れて、ゆるめの生地を作ります。

      そこに刻んだネギを入れて油を敷いたフライパンで両面を焼き、くるくる巻いて完成。

      この日はキャベツのカレー炒めをタンピンで巻いてくれました。

      すっごくシンプルなのに、モチモチ食感が絶品で私もお気に入り♪

      世界中に小麦を使った料理があります。

      小麦(または米粉や他の粉)を買っておき、様々な粉モン料理に挑戦するのも楽しそうです。

       

       

      こんな風に日常でよく食べるもの、自分や家族が好きなもの、作ってみたいものをイメージしながらスマホにメモするなどしてリストを作ります。

      この時、家にある在庫を確認してリストを作りましょう。

      例えばお米以外の主食になるもの、基本的な調味料、栄養があって長期保存ができる豆類、保存のきく乾物、野菜、卵、豆乳など…

      我が家はベジタリアンなので買いませんが、お肉を食べる方は冷凍できるお肉や魚なども。

       

       

      買い物をして時間的余裕のある方は、干し野菜を作るのもオススメです。

      干し野菜は日光に当てることによってビタミンDも摂取できますしね。

      旨味も凝縮されて栄養価が増し、完全に乾かせば長期保存もOKなので、優れものです。

       

      私は、冬の間に畑で採れた大根の皮で切干大根を作りました。

       

       

      しいたけも栽培しているので、干ししいたけも作りたいです。

       

       

      他にも野菜の保存にピクルスや漬物を作るのもオススメです。

       

       

      こちらは以前作ったピクルス

       

      他にも、ゆず大根、キャベツと塩で発酵させるザワークラウトを作る予定。

       

      あと、自家採種の蔵つき麴菌で有名な「マルカワみそ」さんの三五八(さごはち)漬けも仕込みました。

      とっても簡単なので、忙しい方にもオススメですよ♪

       

      やっぱり生野菜やさっぱりしたものって食べたくなりますものね。

       

       

      そして、干し野菜や保存食を作る余裕のない方は、一先ず冷凍するのも良いと思います。

      こちらのサイトは30種類の野菜の冷凍の仕方が載っていました。

      冷凍保存できる野菜一覧!超簡単な保存方法と期限やコツなど【忙しいママ必見】

       

       

      ───その4───

       

      次も余裕のある場合ですが、結構重要な項目です。

       

      「ハッピーになれるものを買う」

       

      長期間の自宅待機や目に見えないウイルスとの闘い、この先の不安でストレスが溜まることも想定されます。

      なので、「これを食べたら幸せを感じる」っていうものをイメージして購入することも大事ですね。

       

      例えばお菓子・フルーツ・アルコールなど

      あと、日常的にコーヒーや紅茶などを飲む方もストックを確認して買い足しましょう。

       

      私達はアルコールは基本的に飲まないので必要ありませんが、お菓子は必要( ̄∀ ̄)

      我が家は板チョコを買いました。

       

      あとは小麦粉と塩少々に酒粕と米油を混ぜて水でまとめてオーブンで焼く、まるでチーズ風味の酒粕クラッカーを作ったり、米粉でパンケーキや蒸しパンを作ったりすれば乗り切れそうです。

       

       

      グルテンフリー&ヴィーガンのパンケーキ

      白崎さんのレシピ好き♡

       

       

      ───番外編───

       

      coco* がオススメする「これがあるといいよ」っていう食品があります。

       

      それは

      麴!

       

      何故麴かと言うと、塩と混ぜて塩麴を作ったり、醤油と混ぜて醤油麴を作れます。

      お粥と麴を混ぜて炊飯器で保温すれば甘酒も作れるし、大豆などの豆類と塩があれば味噌も作れます。

       

      発酵食品は栄養価だけでなく、奥深い味わいが出ます。

      こういう時だからこそ、日本ならではの食文化に触れるのはとても素敵なことですね。

      発酵していく過程を観察するのも楽しいです♪

       

      もしロックダウンが始まった場合、一部の人を除き多くの人達が自宅にいることになるので、危機的な状況の中とは言え、今までとは違う体験をできるチャンスでもあります。

       

      自分の好きを探求して手作りの食事を楽しんだり、逆に七号食やその他のファスティングに挑戦してデトックスやダイエットをするのも良いかもしれません。

      ※ファスティングをやる場合は、ちゃんと調べて安全に行うようにしましょう。

       

       

      いかがでしたでしょうか?

      備蓄はできるだけ早めに始めた方が良さそうですね。

      どの段階で始めるかによって状況が違うと思いますが、まずは落ち着いて《その2》の最低限必要な物を優先して買うようにしましょう。

       

      できるだけリラックスして落ち着いた行動をすれば、自分だけでなく、周りの人にも良い影響が伝わると思います♡

       

      ***

       

      パンデミックや経済不況を突破するべく、こんなワールドワイドな企画を友人が教えてくれました。

       

       

      WORLD WIDE PEACE MEDITATION
      ‥……‥‥・世界的な平和瞑想・‥‥……‥

       

      現在、コロナウイルスの世界的な拡大により、多くの国々で入国制限や、経済の崩壊などが起き、世界中の人に影響が出て、ネガティブな空気が流れています。

      このような状況を終わらせるため、
      世界中から 100万人以上の人が参加することを目指して呼びかけられています。



      コロナウイルスが消滅すること。

      世界から争いや対立がなくなること。

      真に平和な惑星になること。

      不平等や、貧困を解消させること。

      すべての人が生活に苦しむことなく、穏やかに日々を楽しく過ごしていけること。


      こんな世界を強く願う人たちが世界中から参加することで、100万人規模の平和瞑想を達成させ、人々が苦しんでいる状況を終わらせましょう。

      (サイトより転載)

       

      詳細はこちら

      WORLD WIDE PEACE MEDITATION

       

       

      世界中の人が同時に祈る、瞑想するってとても素敵ですね!

       

       

      日時は日本時間 4月5日(日)
      午前11時45分00秒からおよそ20分間

       

      音声を聴きながらどこにいてもできるみたいですよ♪

       

       

      たとえ国境が封鎖されても意識ではつながれるって素敵です!

      ピンときた方は4月5日に瞑想でご一緒しましょう。

       

       

      私達のご先祖様は戦争や疫病など様々な困難をくぐり抜け、今の私達は存在できています。

      そんなありがたい奇跡の中で、私達もここから大切なことを学び、未来へ愛や希望のたねを蒔いていけたらいいですね。

       

       

      ✩✧✩✧✩✧✩✧✩✧✩✧✩✧✩

       

       

      Twitterでcoco* の日常などつぶやいてます。

      よろしければフォローしてくださいね♡

       

       

      パートナーと運営するmicoTwitterも始めました!

      ・全ての女性は女神

      ・女神はありふれた日常の中に存在する

      内なる女神性を思い出し、育んでいく内容などを書いています。

       

      こちらもぜひフォローお願い致します♡

      mico

       

       

      最後までお読みいただきありがとうございました。

       

      coco* ♡ Love

       

       


      1

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      my salon

      selected entries

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM