りんご大好き♪

0
    私はりんごが大好きリンゴ

    形、色、味、香り…
    全てが好きハート


    先日、清澄白河のギャラリーで、友人のグレープ展に行った帰り、
    並びにある、『山食堂』というカフェで、りんごを買いました。
    農薬を限りなく減らして作られたりんご。

    食べてみると、新鮮さが感じられるみずみずしさ!!
    そして甘い手


    また食べたくなって、1週間後、清澄白河の友人宅に行った帰りに覗いてみることに…



    2個だけ残っていた〜おかお(幸せ)

    しかも、お店はお休みだったのですが、宅急便待ちということで、
    スタッフの方がいらっしゃたのです。

    赤いりんごは2個しかありませんでしたが、青いりんごが沢山ありました。
    スタッフの方は、その青いリンゴで作った、サングリアを味見させてくださいました。
    白ワインに、薄切りにした青りんごが入っています。
    辛口ワインが、まろやかになっていて、とても美味しいキラキラ

    そして、別の赤いりんごで作ったというジャムも味見させてくださいました。
    砂糖が全く入っていないのに、凄く甘くてビックリ!!

    改めて、りんごが好きになりましたハート


    『山食堂』は、お料理も美味しく、とても落ち着けるカフェです。



    この日はお休みだったので、テーブルなどが片付けられていました。

    以前、ランチで入ったときの写真。



    シンプルなベジごはんに見えますが、味付けが良く、
    丁寧に作られているのがわかります。


    お料理にも合うという、青りんご。
    さて、何を作ろうかなぺろり



    たねびと映画祭

    0
      今日、“たねのことを知る1日”という『たねびと映画祭』に行って来ました。

      話題の映画「モンサントの不自然な食べもの」の上映会と、
      固定種野菜料理のランチ&ディナー、
      野口種苗研究所の野口勲さんの講演会といった内容。

      場所はワンキチというレンタルスペース。



      こんな感じでキッチンが右側にあり、映画の上映中もお料理をしていて
      誰かのお家に遊びに来たみたい家


      お料理担当は、ケータリングをされているヒナタノ食堂さん。



      これ全部、固定種野菜で作ったお料理なんです。感激〜ハート


      『固定種』とは
      地域に何世代にも渡って育てられ、自家採種を繰り返すことによって、
      その土地の環境に適応するよう遺伝的に安定していった品種。

      一方、一般に出回っている『F1種』とは
      異なる性質のタネを人工的に掛け合わせて作った雑種の一代目。
      現在世の中に流通している野菜や花のタネの多くがF1種である。

      〈「タネが危ない」 野口勲 著より〉


      -------------------------------------------------------------------------------------

      映画は、巨大多国籍企業「モンサント社」の闇に迫るドキュメンタリー。
      遺伝子組み換えのたねや作物を、バイオ産業の利益拡大のために米国政府が関与し、
      科学的な検証や審査をせず、アメリカ国内外に流出させています。

      「モンサント社」の牛成長ホルモン、除草剤、農薬、枯葉剤などによって
      病気に苦しむ人々や、代々受け継がれた農業を破壊された、農家の葛藤や絶望、
      遺伝子組み換え作物の危険性を訴え、解雇になった学者の苦悩などが描かれていて、
      心が痛みました。涙


      映画の後は、近くの人と感想をシェアして、それを全体の前で発表しました。
      「ツラクなる映画だけど、それだけで終わるのではなく、みんなでシェアして、
      多くの人に知ってもらうことが大事だね」と確認し合えたのが良かったです。

      原発問題もそうですが、今までのウソが表に出てくる今、メディアでは語られない
      本当のことを知って、自分にできることをやることが大事なんだと思います。


      『モンサントの不自然な食べもの』予告編



      渋谷の映画館アップリンクをはじめ、全国で自主上映されています。


      今回、興味のあった野口勲さんのお話は、満席で聞けずに残念。
      でも動画配信もされるようなので、そこで勉強したいです☆



      野菜のチカラ!

      0
        今日は、東急目黒線の武蔵小山に仕事で行って来たので、
        以前から行きたかったお店でひとりごはんをしました。

        小料理 はな

        野菜定食。私の大好きな、酵素玄米ニコニコ
        かぼちゃコロッケや、ソイバーグ、空心菜のサラダなど…
        野菜本来の味を生かしたあっさり味付けでした。




        以前はローフードレストランだったのですが、今は種にこだわって、
        国内の安全な食材を使用したメニューに移行されたそうです。


        今、『モンサントの不自然な食べ物』という映画が公開されていますが、
        市場に出回っている野菜のほとんどが“F1”という
        決して安全とは言えない種を使用しています。


        『小料理 はな』さんでは、自然農(無農薬、無肥料)で、
        種もできるだけ、固定種を使用した野菜を仕入れているそうです。


        そして天然の湧き水を使用して、抗生物質を与えない、
        無農薬の環境で放し飼いの鶏肉を使用されているそう。


        正直、そこまでのこだわりがあるとは知らずに入店したのですが、
        “自分が感じることが一番!”と思い、
        しっかりと向き合って食事をしていたら、
        食べ進めていくうちに、ジワジワとカラダに野菜のエネルギーが
        染み渡っていくのを感じました。
        そしてカラダの中からポカポカと温まる感覚が!!


        そこで、お店の方に尋ねると、上記のようなこだわり野菜を
        使用しているとのことで納得しました。
        人工的に操作されていない、自然のチカラを体感!!


        お話を聞かせてくださった店主のお母様は、全く病気をしないそう。
        そして薬も効かないくらいの重度のアトピーだったお嫁さんも、
        食事で完全にきれいになったそうです。


        ちなみにそこで流れていたピアノの曲も、ジワジワと染み渡る感じで、
        食事とリンクしていました。
        木の香りがする無垢の木のテーブルや、珪藻土の壁にもこだわりが…



        小さなお店なので、お昼時はすぐに満席になるみたい。
        少し遅めのランチが良いかも…ですごはん



        1

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        my salon

        selected entries

        categories

        archives

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM