キレイと豊かさの違い*ウミガメちゃんありがとう!

0

     

    淡路島は連日真夏の暑さが続いて、雨が全然降りません。

     

     

    毎朝、野菜たちに井戸水をあげるのが日課なんですが、

     

     

    今日、とうとう井戸水が底をついてしまいました汗

     

     

     

     

    一方、東京では台風の影響で大雨だと聞きました。

     

     

     

    日本列島はアンバランスなお天気。

     

     

     

    上手くバランスがとれて欲しいものです。

     

     

     

     

    ところで

     

        

    8月8日に、生まれて初めてウミガメの赤ちゃんを見ました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    6月1日、21年振りに近くの大浜海岸でアカウミガメが産卵。

     

     

    初めて孵化しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こちらは産経新聞の記事

     

     

    左隣に花火の写真が掲載されていますが、前日の夜は花火大会でした。

     

     

    11日に孵化する予定だったようなので、もしかしたら花火の影響で早まったのかも!

     

     

     

     

    この大浜海岸は、海水浴場で、今の時期は地元の海水浴客や観光客が大勢訪れる場所です。

     

     

     

    実際ウミガメが産卵した砂浜は、ホテルの目の前。

     

     

     

    本来、人のいない暗い場所で産卵するそうなのですが、どうやら場所を間違えたようです。

     

     

     

     

    ウミガメは、孵化後、卵のそばで栄養を吸収してから地上へ上がってきます。

     

     

    そして、海へ向かって歩き出し、大海原へ旅立つのですが…

    (実際はここは明るいので、海ではなく、ホテルの照明に反応して歩き出す子も(・・;))

     

     

     

    大浜海岸は、サメ避けネットや漁の網があるので、危険だとか。

     

     

     

    そこで

     

     

    無人島の成ヶ島まで「成ヶ島を美しくする会」会長の花野さんの船で行き、放流することに。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    全部で12匹、1匹ずつの無事を祈りながら、海へ送り出しました。

     

     

    本能のままに海へ歩き出し、波が来ようとも負けずに力強く進むカメの赤ちゃん

     

     

    どういったご縁なのか、偶然にもありがたい出来事に遭遇できたことに感謝キラキラ

     

     

     

     

    その後の調査によると、今回のウミガメは、産卵105個中94個孵化したそうです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    神戸新聞の記事

     

     

     

    海へ泳いでいった赤ちゃん達は、生存する確率が1/1000とも1/2000とも言われています。

     

     

     

    今回、ウミガメの赤ちゃん達にとっては適さない場所での産卵でした。

     

     

    大浜海岸は観光地。

     

     

     

    私も近いのでよく行くのですが、海は綺麗だし、砂も白くて松の木が整然と並んでいて美しい。

     

     

     

     

    あの後、「成ヶ島を美しくする会」会長の花野さんが、印象的なことをおっしゃっていました。

     

     

     

    「何をもって綺麗と言うのか」

     

     

     

    「綺麗な海(場所)と豊かな海(場所)とは違う」と

     

     

     

    ドキッとしました。

     

     

     

    一般的に綺麗な場所とは、人工的に作られて、消毒をして綺麗を造っている。

     

     

     

    一方、豊かな場所とは、人為的に消毒などせず、自然のまんまで生態系が保たれている。

     

     

     

    これって人間にも例えられるかも…

     

     

     

    ようするに、菌のバランスがとれてるかとれてないか…かな?

    (消毒し過ぎは、必要な菌も殺してしまうことで、抵抗力が弱まる)

     

     

     

     

     

    以前、無人島の成ヶ島へ行ったとき、生態系豊かなその場所に、とても感動しました。

     

     

     

    珍しい植物も自生しています。

     

     

    行ったのは3月

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    河原ヨモギ

     

     

     

     

    野良人参
     

     

    一緒に行った大家さんが、色々と教えくれました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    成ヶ島から見た海

     

     

    まだ移住して間もなかったので、成ヶ島で過ごした時間は、非日常的で夢のようでした。

     

     

     

    この時にも、先程の花野さんとお会いしました。

     

     

     

    その時話されていたことは…

     

     

    「植物は他者的」

     

     

     

    「もし植物が少しでも他者的でなかったとしたら、人類は誕生してなかったかもしれない」

     

     

     

    その言葉が、ずっと残っていました。

     

     

     

     

    私たちは、沢山のお陰様で生かされていることを、ついつい忘れてしまいます。

     

     

     

    あることを忘れてしまう。

     

     

     

    そして、「ない」ことに思い悩み、不平不満を言う。

     

     

     

    本当は、ものすご―――――――――――く豊かさに溢れているのにねキラキラ

     

     

     

     

    私たちがそのことに気付いて、受け取って、喜んで

     

     

     

    幸せ――――――って感じることハート

     

     

     

    先日行った「うみおきらり展」での紀ちゃんの作品のように…

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    地球が愛に包まれていることを表現した作品

     

     

    「私たちの周りには愛と豊かさがあるのだから、それを受け取って満たしていこう」

     

     

     

    感謝して受け取ろうキラキラ

     

     

     

     

    それは目に見えない愛かもしれないし、目に見えるお金かもしれない。

    (どうやら愛もお金も一緒みたいハート

     

     

     

    暑〜い日にたまに吹く、涼しい風かもしれないし、

    (今一番これが嬉しい!)

     

     

     

    人からの褒め言葉かもしれない。

    (人に褒めてもらえなくても、自分で自分のことちゃんと褒めてあげよう)

       ↑ ↑ ↑

    これ一番大事かも!

    (自分のことちゃんと褒めたのっていつだろう? 今から褒めてみよう)

     

     

     

     

    かくいう私も受け取り下手なんですが…

     

     

     

     

    もう、受け取っちゃいますビックリ(宣言(笑))

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ウミガメちゃん、ありがとうキラキラ

     

     

     

    キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

     

     

    8月の横浜ヘナセッションのスケジュール

     

    8月26日(金)27日(土)28日(日)29日(月)

     

    ※他の日程をご希望の方はご相談ください。

     

     

    詳細はこちら→

     

     

     

    《ご予約、お問合せ》
    coco☆hena-cocoon.com
    ☆→@に変えて送信してください。


    Facebookページからのご連絡も可能です。
    Hena & Healing Salon Cocoon*

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    my salon

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM