米ぬか重曹石鹸を手作り

0

    淡路島の古民家シェアハウスで、ツインソウルのパートナーと暮らすcoco* です。

     

    今の暮らしを始めてから、家で保存食作りや発酵、縫い物なと物作りをすることが増えました。

    というわけで、ブログに「手仕事」のカテゴリーを作ってみました。

     

    あまりブログを書けていないのですが…汗

    思わず書きたくなる、モチベーションが上がるモノができました〜ビックリ

     

     

    キラキラ米ぬか重曹石鹸キラキラ

     

     

    私は、ヘナを使い始めてから市販のシャンプーは使わなくなり、ヘナシャンプーをしています。

    coco* 流ヘナシャンプー(ヘナシャン)の作り方はこちら

     

    ヘナシャン&お湯シャン

     

     

    ヘナシャンは、今までのシャンプーは何だったんだろう…というくらい快適かつ簡単でオススメです。

     

    ヘナを始める前は・・・

     

    美容室で販売しているお高めシャンプー

    経皮毒のことを知り、シャンプーをやめて無添加石鹸でシャンプーを手作り

    ガスール(泥)や、合成界面活性剤不使用の無添加石鹸で洗ってみたり迷走期汗

    界面活性剤が入っていない微生物洗浄剤

    (微生物に興味を持ち始めた頃でお気に入りでしたが、コスト高で続かず…)

    2011年ヘナを初体験以来、ヘナシャンプー

     

    と色々試してみて、今はほぼお湯シャン(お湯だけで洗う)

    たまにヘナシャンという日々です。

     

    葉っぱヘナシャンを続けていると、頭皮のバランスがとれてきて、お湯シャンを続けても不快感がなくなりました。

     

     

    「顔と体は何で洗うの?」

     

    という質問を受けますが、ほぼお湯だけという手軽さ(笑)

    水には気を使っていて、サロンでも販売させていただいている

    「ガイアの水135」のシャワーヘッドを使用。

     

    たまに石鹸を使いたくなり、ほんの少し無添加石鹸を使用したりしていました。

     

     

    本当は、できれば石鹸は使いたくない。。

    少ししか使わないので、手作りできないかな〜と思うものの、

    劇薬の苛性ソーダを使うのに抵抗が…汗

     

     

    そしたら見つけました!

    しかも簡単そう!

    普段、淡路島産自然栽培の玄米を精米して食べているので、無農薬の米ぬかも家にある!

     

    というわけで作ってみました矢印

     

     

    材料もシンプル、作り方も本当に簡単で楽しいですよ!

     

     

    米ぬか重曹石鹸の作り方

     

    【材料】

     

    ・水600

    ・重曹20g

    ・米ぬか200g

     

    【作り方】

     

    1.米ぬかと重曹を計量して準備しておきます。

     重曹は食用を使用

     

     

     

    2.大きめの鍋に水を入れ、沸騰させる

     

     

    3.重曹を鍋に加えるとシュワシュワするので、落ち着くまで少し待つ

      このとき、重曹(炭酸水素ナトリウム)が熱分解して炭酸ナトリウムになるそうです。

     

     

    4.泡が落ち着いたら火加減を弱火にして、米ぬかを少しずつ入れて混ぜる

     

     

    ↑プクプクしていますね。

    米ぬか投入直後は膨らむので、大きめの鍋の方が安心!

     

     

    5.水分が少し飛んで、ペースト状になったら完成

     

     

    ※この後、型に入れて乾燥させる方法もありますが、私はタッパーに入れて保存

    使用するときは、小さな容器に取り分けています。

    冬場なので脱衣所に置いていますが、冬以外は冷蔵庫で保存→早めに使い切った方が良いようです。

     

     

     

     

     

    ヘナ同様色々混ぜたくなるcoco* は、サロンでも使用している、ヒマラヤ精油を混ぜてみました。

    葉っぱヒマラヤ精油 全国の販売店はこちら(当サロンも、兵庫県欄で掲載されていますよー!)

     

    ◎左・・・顔・体用(パルマローザ)

     

    ◎右・・・食器用(和ハッカとPUJAのマンダリン)

     

     

    さっそく顔を洗ってみると・・・

     

    もっちり&しっとり

     

    米ぬかには、「米ぬかセラミド」という肌に元々ある保湿成分であるセラミドとよく似た成分が入っているとか。

    また、肌の細胞の活性化、美白効果も期待できるそうです。

     

    こちらのサイトを参考にしました。

    簡単に手作り石鹸ができる!米ぬかを使った手作り石鹸とは

     

     

    人によっては、米ぬかの香りが気になるかもしれませんが、私は自然な香りが気に入っていますハート

    パートナーのmimiは、歯磨きにも使っているようで「美味しい」と言っていました(笑)

     

     

    作りたてが一番心地よいので、マメな方は量を減らして作ってもよいと思います。

     

     

     

     

    2018年2月の横浜アマテラスサロンHealing Head Henaは、23日からです。

     

    スケジュールはこちら

     

    クローバー2月のHealing Head Henaスケジュールクローバークローバークローバークローバー

     

     

     

    ご予約・お問合せ

     

     

    Facebookページからのご予約、お問合せはこちら

    ↓ ↓ ↓

    Hena & Healing Salon Cocoon*

     

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    my salon

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM