土と平和の祭典

0
    11月18日(日)に、日比谷公園で開催された、土と平和の祭典2012に行って来ました。



    2012年の収穫祭といった感じで、多くの熱い想いが集います。



    オーガニック野菜や、手作りの品々、ライブや、トークなどなど…
    どれも興味深く、気になるものがいっぱい!

    昨年は、小さなステージで行われていたトークセッションに、
    メモを取りながら聞き入っていました。

    今年は、その場の空気を楽しもうと、友人達と触れ合いながら、
    のんびりと過ごしました。






    普段スーパーに行くと、添加物などが気になって、買えるものが限られているけれど、
    ここでは、安全で、生産者の思いがこもったものがいっぱい!
    安心して購入できます。



    自然農の野菜、野生のみかん、固定種大豆のお味噌、納豆、マクロビスイーツなど…

    大量生産されたものではない、昔であれば当たり前だったものが、今は貴重です。



    3.11以降、人は、本来の生き方、自然との向き合い方に目覚めました。

    無農薬で、愛情込めて作られた大地にも、放射性物質は降り注ぎ、
    目に見えない危険に怯えながらも、それでも人は前を向いて、
    ほんのわずかの希望を手に握りしめて「生きていこう」とする力があります。

    そして、それを支えてくれているものも、また、
    私たちが汚した自然だったりするのです。


    日本は、世界の中でも自然の恵みが多い国なのだとか。
    日本人が本来持っていた、自然と向き合う生活に戻れば、
    食べ物からエネルギーまで、自国でまかなえるようです。


    戦前までは、当たり前にあった「麻」からは、2万5千種類の物を
    作ることが出来るそうです。
    「麻」から、土に還るプラスチックを作る技術もあるのだとか。

    「竹」を竹炭パウダーに加工して、放射性物質で汚染された土壌に蒔くと、
    そこで作られた作物は、放射性物質を吸収しないのだそう。


    地に足をつけて、私たちや、未来の子供たちの為に、
    そして地球の為に活動している方々に、頭が下がります。


    東京に住んでいると忘れがちなことだけど、
    大切なことを教わった日でした。



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    my salon

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM